エコ豆知識

HOMEMIC FUNエコ豆知識梅雨を楽しもう!

梅雨を楽しもう!

水は、生命の源であって、そんな『恵みの雨』をたくさん降らせてくれるのが梅雨の時期。
この時期の雨量が、稲や野菜など作物の成長を左右することもあって、必要不可欠な時期でもあります。雨は、私たちの飲料水に使われたり、洗濯やお風呂はもちろん、医療においても重要な役割を果たしています。このように、私たちの生活に欠かせない“水”を恵んでくれている雨ですが、シトシトと長く続く梅雨の時期を、ストレスに感じる方も多いのではないでしょうか。

雨で憂鬱になるのは・・・

雨が降ると気分が落ち込んでしまって、やる気が起きなくなることってありますよね。これには、きちんとしたメカニズムがあることをご存知でしたでしょうか。低気圧が近づくと、天気が悪くなり雨を降らせます。この低気圧こそが原因で、自律神経に対して副交感神経を優位にする効果があることがわかっています。
交感神経の主な働きは、心身を活動するのに適した体内環境にすることで、体を緊張から解きほぐし、休息させるようにと働く副交感神経が刺激され、身体がリラックスを求めるようになります。そのため、気分や動作がゆったりとなり、気分が落ち込んだり、体が疲れやすく、だるさを感じるのです。

お掃除・片付けで梅雨に備える

部屋が散らかっていたり、窓ガラスや鏡が曇っていると、それだけで気分が落ち込みますよね。窓ガラスや鏡をきれいにすると、日差しや、室内灯の反射をよくし、部屋の中が一層明るく感じられるため、あまり時間がない方におすすめの掃除場所ともいえるでしょう。
また、面積が一番広い床や、照明器具をきれいにしておくと部屋が明るくなり気分もすっきりします。梅雨入り前の天気の良いうちに、いま出来ることを済ませておきましょう。

新聞紙の意外な活用法

梅雨の時期になると、天日干しが出来ず、なかなか乾かなかったり、生乾きのいやなニオイが発生したりで困りますよね。あの生乾きのいやなニオイは、乾くまでの間に雑菌が繁殖してニオイを発生しているのです。ニオイを防止するためには、洗濯がおわったらすぐに干すことや、室内干し用の洗剤を活用して、汚れをしっかり落とすこと。そのほかにも、日頃から洗濯層のお手入れをしておくことも大切ですね。

室内に洗濯物を干す際は、温度や湿度、通気によって、乾くまでの時間が変わってきますので、できるだけ広い空間で、通気できるよう間隔をあけることを意識して干しましょう。洗濯物の下に新聞紙を敷いておくと、湿気を取ってくれますので、乾きが早く感じられますよ。
このほかにも、クローゼットや押入れ、くつ箱などに新聞紙を敷いておくだけでも、湿気取り効果があります。新聞紙に湿り気をかんじたら、交換のタイミングです。湿気を吸っただけの汚れていない新聞紙は、リサイクルに出すことも忘れずに。

湿度を活用して香りを楽しもう

雨の日が続くと、室内にこもりがちになってしまい、どうしても気がめいってしまいますよね。手軽に気分をリフレッシュしたい方には、アロマがお勧めです。

湿度が高い時は香りの広がりが遅くなり、長い時間、香りがとどまっているため香りを強く感じられます。また、日常で香水を使う方でも、湿度も意識して使用するとより一層、香りを楽しむことができます。

ここで、雨の日の憂鬱な気分を解消してくれる精油をご紹介しましょう。清涼感のある香りがお好みの方には、ハーブ系の「ローズマリー」や「ペパーミント」がオススメです。ペパーミントの香りは、歯磨き剤の多くに使用されているので、歯磨きをするだけでも気分転換になりますね。

ローズマリー:刺激的な香りで脳細胞に働きかけ、やる気を起こさせます。

ペパーミント:メントールの香りで眠気を覚まし、頭をスッキリさせます。

柑橘系の香りがお好みの方には、「レモン」や「グレープフルーツ」の香りがオススメです。
グレープフルーツの香りは、ダイエットに効果があるということは有名ですが、こころも元気にしてくれます。

レモン:気持ちの切り替えや、リフレッシュしたいときに効果的です。

グレープフルーツ:甘くさわやかな香りで、心身ともにリフレッシュし、落ち込んだこころを元気にしてくれます。

雨の日を楽しみに変えよう

ハーブティーでおしゃれにティータイムを楽しみながら、好きな音楽や、気になっていた本やDVDを観る。なんとも贅沢な時間になりますよね。 普段作らないような手の込んだ料理に挑戦してみたりと、室内にいることならではのことを考えてみると、案外たくさん浮かんできて楽しい気分になりませんか?

また、お気に入りの傘や、レインコート、レインブーツをおしゃれに取り入れてみると、雨の日のお出かけが楽しみになりますよね。最近では、おしゃれ長靴がたくさん出ているので、コーディネートに取り入れてみてはいかがでしょうか。

レイングッズをお洒落にコーディネートして、この時期にきれいに花を咲かせる「あじさい」を見に出かけるなど、雨の日を受け入れ、ストレスを軽減しながら、梅雨の時期でも、楽しく過ごせると良いですね。