2021年のニュース

HOMEニュース医院の「働き方改革」を支援する助成金のご紹介

医院の「働き方改革」を支援する助成金のご紹介

スタッフが安心して働ける歯科医院を目指す!

残業時間の短縮や有給休暇の取得など、医院の働き方改革を促進する環境を整備するといっても、そのためにかかる費用が負担となり、取り組みたくとも二の足を踏んでいるといったことはございませんか。現在、厚生労働省が主導で実施されている「働き方改革推進支援助成金」について、ご紹介します。

働き方改革推進支援助成金とは

労働時間の縮減や年次有給休暇の促進に向けた環境整備等に取り組む中小企業事業主に対して、その実施に要した費用の一部を助成するものです。長時間労働の見直しのため、働く時間の縮減等に取り組む中小企業事業主の皆さまを支援します。

┃労働時間短縮・年休促進支援コース
生産性を向上させ、労働時間の縮減や年次有給休暇の促進に向けた環境整備に取り組む中小企業事業主の皆さまを支援します。

┃交付申請期限
2021年11月30日(火)まで

成果目標や対象となる取り組みなど、詳細はこちらをご覧ください。

※助成金の交付を確約するものではございません。万が一、交付に至らなかった場合、それに伴う補償は致しかねます。

受付業務をスマート化する自動つり銭機や精算機の導入、またはレセコンのお乗り換えをお考えの方は助成金の活用も検討してみてはいかがでしょうか。

MICは助成金の活用をサポートしますので、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら