製品ニュース

HOME製品情報製品ニュース厚労省のガイドライン準拠!待望の「電子カルテ」登場。

厚労省のガイドライン準拠!待望の「電子カルテ」登場。

電子カルテで、よりスムーズな診療体制へ。「電子カルテ」サービスのご案内 月額料金(税別)3,000円

この度リリースしました「電子カルテ」サービスは、厚生労働省「医療情報システムの安全管理に関するガイドライン」の真正性・見読性・保存性に準拠したサービスです。これまで印刷をしていた「1号カルテ」「2号カルテ」「自費カルテ」といった診療録を電子データとして安全に管理できます。

また電子カルテというと、特別な入力が必要になることを懸念される方もいらっしゃいますが、MICの「電子カルテ」は特別な作業の必要はなく、これまで通りの操作性でカルテ内容の入力ができるため、手間なくご利用いただけます。

カルテファイルではなく、タブレットを持ち歩く

タブレットイメージ

カルテの1号紙・2号紙と同じイメージで処置内容などがタブレット上で確認できるため、紙のカルテがなくても今までと変わりない感覚で電子カルテに移行いただけます。また、電子データの参照になるため、紙のカルテに比べて、確認作業の時間短縮が期待できます。

例えば、
○ カルテファイルを1つひとつ探す
○ 紙のカルテで確認したい処置内容を探す
などにかかる「時間」を軽減できるため、よりスムーズな診療体制を実現します。

個人認証によりセキュアな運用環境を。

ICカードイメージ

paletteの利用時に個人認証を行うことで、システムのセキュリティを強化するだけでなく、診療内容の入力者を逐次記録することでデータの真正性を確保します。

認証はICカードを用いて行うため、毎回パスワードを入力する必要がありません。

※別途、ICカードリーダー「PaSoRi」が必要です。
※カードはイメージです。実際のものと色合いなどが異なる場合がございます。






サービスの資料やデモをご希望の方はご説明に伺わせていただきますので、問い合わせフォームよりお問い合わせください。

お問い合わせはこちら